Face Linkは、 事業所内でPC利用者の個人認証を行うソリューションです。 Windowsログオンと同等の、 セキュアな事業所内ネットワークを 小さな事業所でも導入しやすい価格でご提供します。

小さな事業所に
こんな問題ありませんか?

  • 個人情報保護の対策
  • 情報漏えい対策
  • 経営者・従業員の高齢化
  • 事業承継問題
  • デジタル社会への対応
  • 働き方改革への合理化推進
  • コンプライアンス

そんな小さな事業所向けに
導入しやすい認証システムがあります。

Face Linkは、事業所内でPC利用者の個人認証を行うシステムです。
PC利用時にいつ誰がどのPCを、の3つの情報を収集し、Windowsログオンと同等の、セキュアな事業所内ネットワークを提供します。

マイナンバー運用レベルのセキュリティ強度
二要素認証で事業所をがっちりガード。

Face Linkの二要素認証

Face Linkは、総務省が提唱する「自治体情報システム強靭性向上モデル」要件に適合する〈記憶系〉と〈物理媒体系〉の二要素で認証を行います。
種類の異なる2つの要素を組み合わせて認証するため、悪意ある第三者による「なりすまし」の不正アクセスからガードします。

要素1

記憶系パスワード

記憶系

要素2

物理媒体系ICカード
ICチップ搭載IDカード

物理媒体系

Option

  • 顔認証
    顔認証
  • 虹彩
    虹彩
  • 指紋
    指紋
  • 掌静脈、指静脈
    掌静脈
    指静脈
  • サイン認証
    サイン
    認証

生体認証デバイス導入で
認証強度3の堅牢システムに。

身体的特徴を用いるため証明物の携帯は不要。
盗まれたり忘れることもありません。
Face Linkに組み込めば最強の認証が実現します。

二要素認証とは?

マイナンバーを扱う事務系では、外部との通信を遮断したうえで、ID+パスワードの他に認証を導入し、二要素認証により個人情報の流出を徹底して防ぐことが求められています。

Face Linkのログ管理

Face Linkは事業所ネットワーク内で〈いつ〉〈誰が〉〈どのPCを〉利用しているか、3つの情報を収集しています。
ネットワーク上で不審なアクションがあっても、アクションの記録(ログ)から、後から追跡・犯人を特定できる情報を残しています。

PC共有する際の
セキュリティを強化します。

Windowsの認証

Windowsで運用する認証プロセスは、電源投入後〈Windows自動ログオン〉により〈共通デスクトップ〉が提供され、誰でも自由にPC内のファイルを開くことができます。
これは事業所でのデータ運用として放置できない危険な状態が続いていることになります。

Windowsの認証

Face Linkの認証

Face Linkを導入した事業所は、PC電源投入後すぐに[ICカード+パスワード]による二要素により〈利用者識別〉と〈認証〉を行います。
「PC利用時には必ず個人認証が必要」という高いセキュリティ環境を実現します。

Face Linkの認証

PC共有する際の
セキュリティを強化します。

Windowsのユーザ切替

個人アカウントはPC利用ユーザ切替のたびに時間のかかるWindowsログオン/オフが必要です。
対面カウンター業務のような、顧客に共有PCの画面を見せてご説明する運用では、離席のたびにログオン/ログオフを繰り返し、セキュリティと引き換えにお客様にも待ち時間を強要してしまいます。

Windowsのユーザ切替

Face Linkのユーザ切替

Face Linkを導入した環境では、離席して画面ロックしたPCでも、次の利用者はICカードをかざしてパスワード入力だけで個人を認証。
ユーザ切替時のWindows切替なしで高速ユーザ切替が可能です。

Face Linkのユーザ切替

働き方改革はVPNが後押し。

VPNリモート接続

VPN(Vertual Private Network)接続を通じて、出先や自宅などの遠隔地から自席のPCを直接操作できます。
出張先の工場から自席PCのファイルを開いたり、家族の記念日に早退した日に、後で自宅から自席PCへ安全にアクセスするなど、距離と時間の制約から解放された次世代の働き方推進に貢献します。

VPNリモート接続

リモート制御でトラブルに対応

Face Link管理者は、社内外ネットワーク上のPCトラブルに自席から対応できます。バックグラウンド・リモートにより、リモート先の業務を妨げずにメンテナンスが可能です。
トラブルが発生している現場まで移動せず、さまざまな管理機能の操作によってトラブルへの対策が可能です。

タイムカードや社員証にもなる
ICカードで認証。

タイムカードや社員証にもなるICカードで認証。

ICチップを搭載したIDカードは、社員証や電子式タイムカードとしても活用することが可能です。
〈Felica〉〈MIFARE:TypeA〉 2種類のICカードに対応しています。

ICカードをかざすだけ!未体験の高速ユーザ切替

ICカードをかざすだけ!未体験の高速ユーザ切替

SSOならログオン↔ログアウトの待ち時間(ほぼ)なし。

一度認証サーバと認証を済ませれば、あとはAPIを通じて認証情報を連携し、社内の複数アプリケーションに自動で安全にログインできます。

Face Linkのコックピットサーバパック

認証ログの一元管理

Face LinkはPCの利用状況、認証イベントすべてのプロセスを確実に集めて記録しています。
システム管理者はリアルタイムで稼働しているPCの状態も〈誰が・どのPCを・いつ〉利用しているのか把握することができます。

ネットワークドライブ・マウント

Face Linkはネットワーク上に接続されたドライブを自動でマウントできます。

ActiveDirectory連携

Face Linkは社内のActiveDirectoryとアカウント連携して、シームレスにログオンすることができます。

システム管理支援ツール

FaceLinkの動作に関わる設定やPC稼働状況の確認・ログの参照など、システム管理者が管理業務を行うツールを提供しています。

・マスタ管理
 ユーザ・アカウント・PCの登録管理など
・認証管理
 認証ログ収集・保存など

小さな事業所でも
導入しやすい価格でご提供します

Serverパッケージ

認証機能、ログ管理、端末利用ステータス参照など、基本機能を搭載した基本サーバーパッケージ

品名 型番 価格
Face Link サーバパックv1.0 FL-100-SP OPEN

サーバパック標準搭載機能

  • 認証(ID・パスワード・ICカード)
  • 認証ログ管理
  • 端末利用ステータス参照
  • ネットワークドライブマウント機能
  • ActiveDirectory連携(アカウント連携)
  • システム管理機能

※サーバ・ハードウェアとWindowsOSは別途ご用意ください。
※サーバ・ハードウェア一台につき必要なライセンス

トークンライセンス

FaceLinkを利用する認証トークン(ICカード)ライセンス

品名 型番 価格
Face Link トークンライセンス FL-TKL 700

※認証トークン(ICカード)の枚数分が必要です。
※認証トークンを使用せず、ID/パスワードで使用する場合は不要です。
※1ライセンスより承ります。

クライアントライセンス

Face Linkを利用するクライアントPCライセンス

品名 型番 価格
Face Link PCインストールライセンス(1~10) FL-PCL-CL10 10,000
Face Link PCインストールライセンス(11~20) FL-PCL-CL20 9,500

※Face LinkクライアントソフトをインストールするPC台数分必要です。
※1ライセンスより承ります。

保守サポート(クライアントライセンス)

サーバソフトウェア及びクライアントPCソフトウェアの年間サポートサービス

品名 型番 価格
Face Link サーバパックv1.0 年間サポート FL-1000-SP-M 27,000
Face Link PCインストールライセンス 年間サポート(10L) FL-PCL-CL10 1,500
Face Link PCインストールライセンス 年間サポート(20L) FL-PCL-CL20 1,450

※予告なく内容が変わることがあります。

よくある質問

テレワークでの利用を考えておりますが、自宅から会社のサーバーへ接続可能ですか?
はい、可能です.FACELINKサーバーは標準でVPN機能を搭載しておりますのでご安心下さい。
ICカードでの利用は可能ですか?
はい、可能です

お知らせ

お問い合わせ

御社名必須

御社名フリガナ必須

ご担当者名必須

ご担当者名フリガナ必須

メールアドレス必須

電話番号

住所

お問い合わせ内容必須